fbpx 結婚式場業「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」について|メモリードグループ

結婚式場業「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」

 このガイドラインは、結婚式に参列されるお客様及び従業員、結婚式に係わる関連スタッフ全員をコロナウイルス感染のリスクから守るために、2020年5月14日に公益社団法人日本ブライダル文化振興協会、一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会が策定したものです。

 また、今後の各地域の感染状況を踏まえて、本ガイドラインは、随時見直していくこととしています。

1. 結婚式場におけるリスク評価

 結婚式は、来場者が予め特定されていること、来場・利用時間が限定されている等の特徴があるが、各結婚式場では、提供しているサービスの内容に応じて、新型コロナウイルス感染症の主な感染経路である接触感染と飛沫感染について、従業員や顧客の動線や接触等を考慮したリスク評価を行い、そのリスクに応じた対策を検討すること。

 結婚式場において想定されるリスクは次の通り。

「接触感染」

パブリックスペース テーブル・椅子・エレベーターのボタン・エスカレーターのベルト・トイレ等
披露宴会場等 ドアノブ・テーブル・椅子・電源等スイッチ等
バックヤード ドアノブ・エレベーターのボタン・お皿・グラス・シルバー等

「飛沫感染」

パブリックスペース 特定多数の参列者による混雑時の人と人との距離
披露宴会場等 換気の状況、席次への配意、余興内容等大きな声を出す場面の把握、入場・退場時の行列、混雑

2.感染防止対策

「共通」


「挙式場」


「披露宴会場」


「写真」


「ロビー・控室」


「トイレ」


「清掃・消毒」


「バックヤード」


「従業員」


「ゴミの廃棄」


「打ち合わせ」


「その他」


 当社は、今後も社内外への感染拡大防止と、従業員とその家族、お客様、お取引先様の安全確保及び事業の継続に全力で努めてまいります。

株式会社メモリード
長崎市稲佐町2-2

COPYRIGHT © MEMOLEAD GROUP ALL RIGHTS RESERVED.